頻尿の対策

頻尿の対策「病院で行なう手軽な検査と専門的な検査」

投稿日:

自分が頻尿だと思っても、病院での診察はなんだか恥ずかしい。。って気持ちで病院に行けないケースは多いです。

そもそも頻尿で病院に行くと、どのような検査をするのかも分からない場合が多いと思います。

今回は、頻尿の診断で受ける検査について紹介したいと思いますが、大きく以下の2種類に分けて紹介します。

「気軽に受けれる痛みのない」頻尿の検査

「少しつらいが専門的にみる」頻尿の検査

「気軽に受けれる痛みのない」頻尿の検査

「気軽に受けれる痛みのない」頻尿の検査の流れは以下になります。

  1. 尿検査
  2. 超音波検査
  3. 尿細胞診
  4. 尿流測定

尿検査

尿検査は学校や職場でも経験したことがある人が多いと思いますが、その尿検査と同じものです。

尿は健康状態を正確に反映していますので、風邪がなかなか治らないって場合でも尿検査をすることがあります。

排尿トラブルの場合は、尿の成分や性質を分析し、同時に血液や白血球、細菌が入っていないかどうかを調べます。

細菌があれば、膀胱や尿道などが感染している可能性があり、血液が混じっている場合は、炎症性の病気や泌尿器がんを疑って、更に詳しい検査をすることになります。

参考尿検査 | 検査結果の見方 | 一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

超音波検査

超音波検査は、体の調べたい部分の表面に超音波の出る器具を当てると、中の様子を画像で見ることができます。

これは臓器の形や大きさや動きを調べるための検査で、お腹や背中にプローブと呼ばれる超音波の出る小さな器械を当てて、目的の臓器を画面で観察します。

排尿のトラブルで超音波検査をする際は、主に膀胱に残っている尿の量を測定したり、膀胱の中に腫瘍がないかを見たり、腎臓や前立腺の形を見たりするために使われます。

超音波で中を見るって聞くと怖く感じるかもしれませんが、これは産婦人科でお腹の中の赤ちゃんを見る為にも使われているので、体への害は全くありませんのでご安心ください。

参考頻尿症 | 泌尿器科 | 五本木クリニック

尿細胞診

尿細胞診では、尿の中に出てきた細胞の中にがん細胞がないかどうかを調べます。

尿検査と違って、特殊な染色を行い、専門の資格をもった検査師が顕微鏡で見て判定しています。

結果は5段階での判定となり、5の場合はがん細胞がある、1の場合は全くがん細胞がない、となります。

2と4の場合はそれぞれ1と5に近いと考えられ、3の場合はどちらでもない灰色の判定となります。

なので4以上なら、がんがある可能性が非常に高くなりますが、1や2であっても他の検査でがんが見つかることもあります。

参考腎盂・尿管がん 検査・診断:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]

尿流測定

尿流測定は、器械に向かって尿をしてもらい、出はじめから終わりまでの尿の量、出すためにかかった時間、途中の尿の勢いなどを調べる検査です。

測定装置がついた便器におしっこをするだけなのですが、緊張してしまうかもしれませんので個室でできるようになっている病院も増えてきています。

健康な人の場合、尿を出しはじめるとすぐに量が増え、その後徐々に減って出し終わります。

しかし、トラブルがある人の場合、尿の出はじめが遅れたり、途中の勢いがよくなかったり、途切れ途切れに出たり、なかなか出し終わらずに時間がかかったりします。

普通は、尿意がある場合300mlくらいの尿が出ますので、これより少ないと膀胱の容量が小さいことが疑われます。

尿を出しきるのにかかる時間は、正常な人で約30秒と言われています。

また、1秒あたりいくら尿がでるか(尿流率)の計測は、尿の勢いを知るよい指標となり、その最大の値(最大尿流率)が15ml以下の場合は、排尿困難が疑われます。

参考尿流量測定 - 泌尿器科の検査について:東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 泌尿器科学教室

「少しつらいが専門的にみる」頻尿の検査

「少しつらいが専門的にみる」頻尿の検査の流れは以下になります。

  1. ウロダイナミクス検査法
  2. 内視鏡検査

ウロダイナミクス検査法

ウロダイナミクス検査法は、膀胱や尿道の様子(膀胱への尿のたまり具合・排尿時の尿の出方)を総合的に調べる検査です。

参考ウロダイナミクス検査について|東京女子医科大学病院 泌尿器科

尿流検査

上記内容と同じです。

膀胱内圧検査

膀胱の伸び縮みが正常にできるかどうかを調べます。

調べる方法は、尿道から膀胱へ細い管(カテーテル)を入れて、膀胱へ水を我慢できるだけ入れ、その後排尿するって流れになります。

過活動膀胱の症状がある人の場合、水が十分に入らないことや、水を入れている途中で膀胱が収縮してしまう(不随意収縮)ことがあります。

また、膀胱の筋肉が弱い方の場合、排尿しているときも十分に圧力が上がりません。(低活動膀胱)

参考膀胱内圧測定|看護roo![カンゴルー]

尿道内圧検査

尿道を締める力を調べる検査です。

こちらも尿道に入れたカテーテルから膀胱が受けている圧を測定します。

腹圧性尿失禁の方の場合は、この値が低くなります。

参考尿道内圧検査:前立腺肥大症の症状や治療

尿漏出時圧検査

尿漏れが起きる瞬間の、膀胱やおなかの圧力を調べる検査です。

膀胱に水を入れ、膀胱か長腸に圧を測るカテーテルを入れておきます。

この状態で腹圧をかけて、尿漏れを起こし、そのときの圧を調べます。

腹圧性尿失禁の方の場合は、この値が低くなります。

参考EBMに基づく尿失禁診療ガイドライン | Mindsガイドラインライブラリ

尿道括約筋・筋電図検査

尿道付近の皮膚に電極を付けておき、尿をためてから出すまでの尿道括約筋のはたらきを、筋電図を使って測定します。

これは尿道内圧検査を行うときに合わせて行います。

参考膀胱内圧測定(CMG) - 泌尿器科の検査について:東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 泌尿器科学教室

内圧尿流検査

排尿時の尿の流れが悪い場合に、その原因が膀胱にあるのか?尿道にあるのか?を調べる検査です。

膀胱の中の圧を測定しながら、尿流検査を行い、どの程度の膀胱内圧のときにどれくらいの勢いで排尿していたかを調べます。

膀胱内の圧が高いのにもかかわらず尿の勢いが弱い場合、尿道の抵抗が上がっていると考えられます。

前立腺肥大症の方の場合は、肥大した前立腺により、尿道の抵抗が上がります。

参考亀井病院 - 尿流動態検査

内視鏡検査

膀胱や尿道の健康状態を内視鏡を使って中を見る検査です。

頻尿の原因は色々とありますので、内視鏡を使い以下の状況を観察します。

  • 尿道や膀胱の壁面に炎症や腫瘍がないか?
  • 膀胱内に結石がないか?
  • 膀胱と腸や膣の間に穴はあいていないか?

この検査によりウロダイナミクス検査の結果を予測することもできます。

最近では、胃カメラのようなやわらかい内視鏡が一般的となってきたので、苦痛が少し減っていると言われています。

参考軟性内視鏡による膀胱鏡検査、頻尿・尿失禁治療なら|伊丹市の泌尿器科むろさきクリニック

頻尿の対策「病院で行なう手軽な検査と専門的な検査」のまとめ

頻尿の原因は色々とありますので、その分検査方法もいろいろとあります。

検査をしたい方はまずは実際に行ってみるのが一番良いと思いますが、行く前に知識を入れておきたい方もいらっしゃると思い、今回は頻尿で病院に行った場合の検査をまとめてみました。

検査方法は色々あり、手軽な検査(痛みがない)から専門的な検査(痛みがある)があります。

ご自身の症状に合わせて病院で相談して治療を進めていきましょう。

頻尿対策におすすめなサプリ

【女性におすすめ】 ナチュラエース

女性におすすめサプリNO1は、飲み物で有名なDyDoが開発した【ナチュラエース】です。

イソサミジンで膀胱周りをリラックスさせ、海外で薬用とされるカボチャ種子エキスで女性のデリケートな困りごとをサポート。

初回2,999円でその後も3ヶ月は30%OFFで購入可能。

【男性におすすめ】 やわた ノコギリヤシ

男性におすすめサプリNO1は、ノコギリヤシエキスが320㎎配合されている【やわた ノコギリヤシ】です。

ノコギリヤシで尿の切れや不眠解消をサポート!やわたのノコギリヤシは、フロリダの大自然のノコギリヤシ100%です。

価格も2,160円でとてもお手頃価格なのでおすすめです。

おすすめ記事

1

正常 頻尿の疑い 頻尿 日中 4~7回 8~9回 10回以上 夜間 0回 1回 2回以上 一言に頻尿といっても、「昼間頻尿」「夜間頻尿」と症状は様々です。 頻尿の悩みとしても、ひどい尿意に悩まされてい ...

2

頻尿といっても、その原因については大きく分けて7種類ほどあります。 膀胱が勝手に収縮する頻尿 細菌感染が原因の頻尿 炎症が原因の頻尿 残尿が原因の頻尿 心因性の頻尿 年をとり起こる頻尿 ガンが原因の頻 ...

3

頻尿とは、尿が近くなってトイレの回数が増えている状態をいいます。 日中8回以上トイレに行くようであれば昼間頻尿の疑いがあり、10回以上なら確実に昼間頻尿です。 また、夜中に1回でもトイレに行くために起 ...

4

夜間頻尿とは、寝ている間にトイレに行きたくなって起きる状態のことを言います。 起きてしまう回数は1回なら、夜間頻尿の予備軍って段階ですが、2回以上は夜間頻尿と言われています。 今回は、なぜ起きている時 ...

5

頻尿の治療には、その原因によっていくつかの薬(薬剤)が使われています。 こちらでは、頻尿の治療に使われる主要な薬を紹介したいと思います。 主な頻尿の薬 抗コリン薬 抗生物質(抗菌薬) 膀胱平滑筋弛緩薬 ...

6

頻尿になると、すぐトイレに行く癖ができてしまい、膀胱に少し尿がたまっただけで排尿してしまいます。 この行為により、膀胱に尿がたまる時間がなくなるため、膀胱自体が段々と小さくなってしまいます。 膀胱は伸 ...

7

頻尿になってしまう原因はいくつかあり、頻尿の改善策もいくつかあります。 手術以外での頻尿の対策 頻尿の薬での対策 『頻尿の薬「抗コリン薬・抗生物質」頻尿の原因により変わる治療法』 頻尿の体操での対策 ...

8

自分が頻尿だと思っても、病院での診察はなんだか恥ずかしい。。って気持ちで病院に行けないケースは多いです。 そもそも頻尿で病院に行くと、どのような検査をするのかも分からない場合が多いと思います。 今回は ...

9

「頻尿」と聞くと、年齢を重ねた女性に多い症状の様に感じるかもしれません。 しかし、頻尿は年齢・性別に関係なく誰にでも起こりうることであり、実際に若い男性や女性も頻尿に悩んでいます。 今回は、頻尿・尿漏 ...

10

自分が頻尿かも?って思ったりしないと普段はあまり気にしない「おしっこ(蓄尿・排尿)のメカニズム」について今回はお話したいと思います。 私たちは普段、当たり前の様にトイレを使っていますが、実は脳から膀胱 ...

-頻尿の対策
-, ,

Copyright© 【頻尿の薬】頻尿(尿漏れ)の原因・対策を知り治療する|頻尿ラボ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.