頻尿の原因 頻尿の薬・サプリ

尿道炎の原因・症状・薬「性病・淋病・クラミジアでの尿道の膿と痛み」

投稿日:

尿道炎とは男性に多い尿道の細菌感染(雑菌感染もある)で、女性ではまれです。

男性の急性尿道炎はほとんどが性感染症(STD)です。

尿道炎の原因

淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマが尿道に入って起こる感染症です。

尿道炎の原因は大きく分けて細菌感染である淋菌かクラミジアか、それ以外の雑菌感染であることが多いです。

淋菌とクラミジアが半数以上であり、自覚症状が軽いクラミジア感染が一般女性に広がっていることが考えられます。

感染源としては、性行為の際に菌が尿道に入って感染します。

菌を持っている女性と1回性行為をすると必ず感染する訳でもなく、相手が持っている菌の量や種類によって変わってきます。

また、「尿道炎=性病」と思われがちですが、確かに性行為がないと尿道炎にはならないのですが、性病にあたる細菌以外での雑菌による尿道炎もあります。

この場合、性行為後に排尿をすることにより、雑菌性尿道炎は起こりにくくなります。

尿道炎の症状

尿道炎では、頻尿の症状、尿道から膿が出る、排尿時に痛みを伴うといった症状があります。

感染してから発症するまでの潜伏期間が細菌(雑菌)の種類によって違います。

淋菌感染 クラミジア感染 マイコプラズマ・ウレアプラズマ
2~7日間 1~3週間 1~5週間

淋菌感染の場合、比較的早く症状が現れますが、クラミジア・マイコプラズマ・ウレアプラズマの場合は症状がないこともあるので感染時期が分からないこともあります。

ちなみに、尿道炎の症状が男性に多い理由は、尿道の長さが関係しています。

男性の尿道は20cm~25cmに対し、女性の尿道は3cm~5cmなので、女性は膀胱の炎症である膀胱炎を併発することがほとんどであり、尿道炎が単独で診断されることはあまりありません。

淋菌感染による尿道炎

クラミジア感染に比べて淋菌感染のが発症が早いです。(1週間以内)

淋菌感染による尿道炎では、濃い膿が出るイメージで粘り気が強く、膿の色は黄色っぽいことが多いと言われています。

また、排尿時の痛みも強く、尿道口には発赤や腫脹などの症状がでます。

クラミジア感染による尿道炎

淋菌感染に比べてクラミジア感染のが発症が遅いです。(3週間以内)

クラミジア感染による尿道炎では、膿は淋菌感染に比べて粘り気が少なく透明っぽい色で量も少量です。

また、排尿時の痛みも軽く、尿道のかゆみや違和感が生じます。

マイコプラズマ・ウレアプラズマ感染による尿道炎

淋菌・クラミジア感染に比べてマイコプラズマ・ウレアプラズマの感染のが発症が遅いです。(5週間以内)

症状はクラミジア感染に似ていて、膿は淋菌感染に比べて粘り気が少なく透明っぽい色で量も少量です。

また、排尿時の痛みも軽く、尿道のかゆみや違和感が生じます。

尿道炎の病院での検査・薬

昔は尿道に綿棒を入れるような検査が主流でしたが、現在ではそういった検査ではなく尿検査で確認ができます。

淋菌感染の場合、内服薬では効果が不十分なことが多く、注射での治療が推奨されています。

クラミジア感染の場合、内服薬での治療が効果的であり、1〜2週間の服薬を求められることが一般的です。

マイコプラズマ・ウレアプラズマ感染の場合、内服薬での治療が効果的であり、1〜2週間の服薬を求められることが一般的です。

尿道炎の市販薬

クラビット(Cravit)250mg

性感染症(クラミジア、淋病など)、尿道炎、扁桃炎、気管支炎などに使用される抗菌薬です。

⇒クラビット(Cravit)250mgの購入はこちら

症状 性感染症(クラミジア、淋病など)、尿道炎、扁桃炎、気管支炎
価格 3,904円(3箱から)
容量 1箱5錠
対象 男女兼用

アンピシン(Ampicillin)500mg

アンピシリンは、リンパ節炎、扁桃炎、気管支炎、尿道炎、淋病、腹膜炎などの感染症治療に用いられる薬剤です。

β-ラクタム系抗生物質の一種で、細菌感染症に幅広く効果を発揮します。

⇒アンピシン(Ampicillin)500mgの購入はこちら

症状 リンパ節炎、扁桃炎、気管支炎、尿道炎、淋病、腹膜炎
価格 3,096円
容量 1箱100錠
対象 男女兼用

[クラビットジェネリック]レフロキシン(Lefloxin)100mg

レフロキシンは、クラビットのジェネリック医薬品です。

レボフロキサシンを有効成分とし、尿道炎やクラミジア感染症等、細菌によって引き起こされる様々な感染症に対して効果を発揮する抗生物質です。

⇒[クラビットジェネリック]レフロキシン(Lefloxin)100mgの購入はこちら

症状 尿道炎・クラミジア感染症
価格 3,590円
容量 1箱10錠
対象 男女兼用

尿道炎の原因・症状・薬(市販薬)のまとめ

尿道炎は、淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマが尿道に入って起こる感染症です。
  淋菌 クラミジア マイコプラズマ
ウレアプラズマ
潜伏期間 2~7日間 1~3週間 1~5週間
膿の症状 濃く粘り気がある
黄色い
薄く粘り気がない
透明
薄く粘り気がない
透明
排尿時 痛みが強い 痛みが弱い 痛みが弱い
他の症状 尿道口に発赤や腫脹 尿道のかゆみや違和感 尿道のかゆみや違和感
治療法 注射 内服薬 内服薬

頻尿対策におすすめなサプリ

【女性におすすめ】 ナチュラエース

女性におすすめサプリNO1は、飲み物で有名なDyDoが開発した【ナチュラエース】です。

イソサミジンで膀胱周りをリラックスさせ、海外で薬用とされるカボチャ種子エキスで女性のデリケートな困りごとをサポート。

初回2,999円でその後も3ヶ月は30%OFFで購入可能。

【男性におすすめ】 やわた ノコギリヤシ

男性におすすめサプリNO1は、ノコギリヤシエキスが320㎎配合されている【やわた ノコギリヤシ】です。

ノコギリヤシで尿の切れや不眠解消をサポート!やわたのノコギリヤシは、フロリダの大自然のノコギリヤシ100%です。

価格も2,160円でとてもお手頃価格なのでおすすめです。

おすすめ記事

1

正常 頻尿の疑い 頻尿 日中 4~7回 8~9回 10回以上 夜間 0回 1回 2回以上 一言に頻尿といっても、「昼間頻尿」「夜間頻尿」と症状は様々です。 頻尿の悩みとしても、ひどい尿意に悩まされてい ...

2

頻尿といっても、その原因については大きく分けて7種類ほどあります。 膀胱が勝手に収縮する頻尿 細菌感染が原因の頻尿 炎症が原因の頻尿 残尿が原因の頻尿 心因性の頻尿 年をとり起こる頻尿 ガンが原因の頻 ...

3

頻尿とは、尿が近くなってトイレの回数が増えている状態をいいます。 日中8回以上トイレに行くようであれば昼間頻尿の疑いがあり、10回以上なら確実に昼間頻尿です。 また、夜中に1回でもトイレに行くために起 ...

4

夜間頻尿とは、寝ている間にトイレに行きたくなって起きる状態のことを言います。 起きてしまう回数は1回なら、夜間頻尿の予備軍って段階ですが、2回以上は夜間頻尿と言われています。 今回は、なぜ起きている時 ...

5

頻尿の治療には、その原因によっていくつかの薬(薬剤)が使われています。 こちらでは、頻尿の治療に使われる主要な薬を紹介したいと思います。 主な頻尿の薬 抗コリン薬 抗生物質(抗菌薬) 膀胱平滑筋弛緩薬 ...

6

頻尿になると、すぐトイレに行く癖ができてしまい、膀胱に少し尿がたまっただけで排尿してしまいます。 この行為により、膀胱に尿がたまる時間がなくなるため、膀胱自体が段々と小さくなってしまいます。 膀胱は伸 ...

7

頻尿になってしまう原因はいくつかあり、頻尿の改善策もいくつかあります。 手術以外での頻尿の対策 頻尿の薬での対策 『頻尿の薬「抗コリン薬・抗生物質」頻尿の原因により変わる治療法』 頻尿の体操での対策 ...

8

自分が頻尿だと思っても、病院での診察はなんだか恥ずかしい。。って気持ちで病院に行けないケースは多いです。 そもそも頻尿で病院に行くと、どのような検査をするのかも分からない場合が多いと思います。 今回は ...

9

「頻尿」と聞くと、年齢を重ねた女性に多い症状の様に感じるかもしれません。 しかし、頻尿は年齢・性別に関係なく誰にでも起こりうることであり、実際に若い男性や女性も頻尿に悩んでいます。 今回は、頻尿・尿漏 ...

10

自分が頻尿かも?って思ったりしないと普段はあまり気にしない「おしっこ(蓄尿・排尿)のメカニズム」について今回はお話したいと思います。 私たちは普段、当たり前の様にトイレを使っていますが、実は脳から膀胱 ...

-頻尿の原因, 頻尿の薬・サプリ
-, ,

Copyright© 【頻尿の薬】頻尿(尿漏れ)の原因・対策を知り治療する|頻尿ラボ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.