頻尿の原因 頻尿の薬・サプリ

前立腺肥大症の薬・治療・手術「前立腺肥大症の症状を知り治療する」

投稿日:

中高年の男性に最もみられる頻尿の原因が前立腺肥大症です。

前立腺が大きくなってしまうことにより、膀胱の出口や尿道を圧迫し、尿が出にくい状況です。

前立腺肥大症の症状・原因

前立腺は男性にしかない臓器であり、膀胱の出口から尿道の周囲を包むように存在していて、精液の一部を作っています。

前立腺は男性ホルモンの影響を強く受けています。

年をとってくると、前立腺の「内腺」という内側の部分に良性のしこり(腫瘍)が出来ます。

参考外腺と内腺の違い: 男性の健康大事典

これが育ち、全体のサイズが大きくなってしまいます。

中年以降の男性の約半数に、このような前立腺の肥大が見られます。

前立腺肥大症により頻尿のトラブルが起きる方は、2人に1人くらいの割合でいます。

こういった頻尿のトラブルがある場合、大きくなった前立腺が膀胱の出口や尿道を圧迫したり、前立腺の神経が異常に活発になって前立腺を緊張させ、尿道を締めつけたりします。

前立腺肥大症による頻尿の症状

尿の出はじめが遅れる

尿に勢いがない

トイレに時間がかかる

尿の切れが悪い

さらに前立腺肥大症が悪化すると、尿がほとんど出ない「尿閉」の状態になってしまうこともあります。

参考排尿困難と尿閉 - 診療案内-疾病について|中村クリニック 泌尿器科

この状態は、膀胱には尿がたくさんたまっている状態なのに、尿を出すことが出来ず非常に苦しい状況です。

前立腺肥大症による「尿が出にくい」といった症状は、尿の通り道が肥大した前立腺により狭くなったために起きる症状です。

前立腺肥大症の症状(パート2)

前立腺肥大症では、ここまでにお話させていただいた様に、肥大した前立腺が尿の通り道を狭くして、膀胱に尿がたまっていても出せない状況になります。

しかし、前立腺肥大症でも「尿が出過ぎる」といった逆の症状もあります。

前立腺肥大症による頻尿の症状(パート2)

トイレに間に合わない

トイレが近い

前立腺肥大症の症状パート2の場合は、膀胱の異常のために起こっていると考えられます。

どういった状況かというと、前立腺肥大症では尿が出にくい状態なのに、膀胱は尿を出そうと常に無理をしているのです。

この結果、膀胱の活動が異常に高まり、過活動膀胱になってしまうのです。

過活動膀胱とは、文字通り「膀胱が活動し過ぎる」状態です。

つまり、膀胱にまだ尿があまりたまっていない状態でも、膀胱の排尿筋が収縮しだしてトイレに行きたくなってしまうのです。

参考過活動膀胱の薬・市販薬「過活動膀胱の原因・症状を知り治療する」

この様に前立腺肥大症の場合、膀胱をよく調べてみると膀胱のトラブルが見られることが多くあるのです。

前立腺肥大症の治療

初期の前立腺肥大症は、適切なお薬を飲むことで症状をかなり改善することができます。

しかし、前立腺の肥大が大きいときには、手術による治療が必要になります。

前立腺肥大症の治療薬は、αブロッカーという薬です。

参考前立腺肥大症と薬物治療:前立腺肥大症の薬物治療

αブロッカーは、尿道の筋肉をゆるめる働きがありますので、前立腺の肥大で狭められている尿道がゆるみ、尿を通りやすくします。

過活動膀胱の症状もある場合

前立腺肥大症により尿の通り道を狭め続けると、膀胱が異常な活動をし始め過活動膀胱になるケースを先ほどお伝えしました。

こういった場合は、αブロッカーだけではなく、過活動膀胱の治療薬である抗コリン薬により膀胱の収縮を抑えることができます。

膀胱の収縮を抑えることにより、残尿が増えてしまう状況になりますので、残尿量を検査しながら薬の量を増減する必要があります。

参考頻尿の薬「抗コリン薬・抗生物質」頻尿の原因により変わる治療法

前立腺肥大症の手術

大きくなった前立腺肥大症は、薬では根本的な解決にならないため、前立腺を削り取る手術を行ないます。

前立腺肥大症の手術は、尿道から内視鏡を入れて前立腺を削る「経尿道的前立腺切除術(TURIP)」が主流です。

参考内視鏡手術(1) TUR-P(経尿道的前立腺切除術)とは

TURIPでは、ミカンの中身だけを取るように、前立腺の中心部だけを中から削ります。

削る作業は1時間ぐらいですが、削っている最中は出血します。

なお、前立腺を削り過ぎてしまうと、尿漏れが起こることがあります。

また、内視鏡の手術の影響で尿道が炎症を起こして、尿道が狭くなってしまうこともあります。(尿道狭窄)

参考尿道狭窄とはどんな病気か|症状や原因・治療 - gooヘルスケア

さらに、手術後は精液が尿道からでなくなりますので、性生活のある人はこういったことを理解した上での手術が必要になります。

こういった話だけを聞くと、合併症もあり不安な気持ちになりがちですがほとんどの場合は問題なく終わります。

うまくいった手術のあとは、排尿の状態は見違えるほど良くなります。

「若返ったみたい!」「もっと早く手術をうければ良かった!」って声も多い様です。

経尿道的前立腺切除術(TURIP)の危険性

経尿道的前立腺切除術(TURIP)には、2種類の危険性があります。

TURIPの危険性

前立腺を直接切り込んで削るための出血

前立腺を十分に削ろうとし穴が開く可能性

前立腺を直接切り込んで削るための出血

小さい前立腺なら少しで済みますが、大きな前立腺は出血量はかなり多くなり、場合によっては輸血が必要になります。

この際、他人の血液はなるべく使いたくないので、本人の血液をあらかじめとっておき、手術の際に戻す自己血輸血が行われます。

参照貯血式自己血輸血の概要と実際:日本自己血輸血学会自己血輸血とは:日本自己血輸血学会

ちなみに、出血は手術の時だけでなく、手術を終わってからも起こる場合があります。

これは手術当日の場合もありますし、手術後10~20日経った頃に起きる場合もあります。(場合に寄っては再手術が必要)

前立腺を十分に削ろうとし穴が開く可能性

前立腺を削るイメージは、ミカンの中身を削るってイメージと似ています。

ミカンの中身を削っていくうちに、皮に穴が開いてしまうってイメージです。

前立腺の手術では出血がありますので、術中は水を流して幹部を見える状態にしていますが、穴が開いてしまうと流している水がドンドン前立腺の外に出てお腹の中に入ってしまいます。

こういったことから、大きな穴が開いてしまった場合は、手術を中止する必要があります。

前立腺肥大症の薬・治療薬

前立腺肥大症の治療に使われる薬は、αブロッカーが主流です。

過活動膀胱の症状も出ている方の場合は、抗コリン薬も服用することになります。

主なαブロッカー

プラゾシン(ミニプレス)

ウラピジル(エブランチル)

ナフトピジル(アビショット、フリバス)

タムスロシン(ハルナールD)

シロドシン(ユリーフ)

プラゾシン(ミニプレス)

血管のアドレナリンα1B受容体を選択的に遮断することによって、血管を拡張させて、血圧を低下させる。

シナプス前膜のα2受容体への遮断作用は極めて低いので、ノルアドレナリンの遊離には関与しないため頻脈は起こしにくい。

また、プラゾシンは前立腺のα1A,D受容体も遮断し排尿障害を改善する。

参考プラゾシンのまめちしき - ヤクマメ-薬の豆知識サイト-

ウラピジル(エブランチル)

エブランチルカプセル(成分名:ウラピジル)は、α1受容体遮断薬に分類される「排尿障害治療薬」、「高血圧治療薬」です。

エブランチルカプセル(成分名:ウラピジル)は「尿を出しやすくする作用」と「血圧を下げる作用」を持つということである。

参考エブランチルカプセル(ウラピジル)の効果・特徴・副作用

ナフトピジル(アビショット、フリバス)

ナフトピジル(商品名:フリバス)はα1D受容体に対して選択的に阻害作用を示します。

つまり、ナフトピジルは前立腺肥大症に伴う蓄尿障害の治療に利用される薬となります。

参考フリバス(ナフトピジル)の作用機序:前立腺肥大症治療薬

タムスロシン(ハルナールD)

ハルナール(一般名:タムスロシン)はα1A受容体を阻害することによって前立腺や尿道に作用します。

その結果、前立腺肥大症を治療することができます。

参考ハルナール(タムスロシン)の作用機序:前立腺肥大症治療薬

シロドシン(ユリーフ)

前立腺肥大症を治療するために使用される薬としてシロドシン(商品名:ユリーフ)があります。

前立腺肥大症治療薬の中でも、α受容体遮断薬と呼ばれる種類の医薬品になります。

参考ユリーフ(シロドシン)の作用機序:前立腺肥大症治療薬

主な抗コリン薬

オキシブチニン(ポラキス)

プロピベリン(バップフォー)

ソリフェナシン(ベシケア)

トルテロジン(デトルシトール)

イミダフェナシン(ステーブラ、ウリトス)

オキシブチニン(ポラキス)

尿のトラブルとして過活動膀胱(OAB)を改善するために薬が使用されます。

そして、テープ剤によるこれら過活動膀胱の治療薬として開発された日本初の薬がオキシブチニン(商品名:ネオキシテープ)です。

オキシブチニン自体は以前から医薬品として使われていましたが、テープ剤として再開発されました。

参考ネオキシテープ(オキシブチニン)の作用機序:過活動膀胱(OAB)治療薬

プロピベリン(バップフォー)

アセチルコリンは膀胱を収縮させる作用があるため、この働きを阻害する抗コリン薬は過活動膀胱(OAB)の治療薬となります。

そして、前述の通りプロピベリン(商品名:バップフォー)は抗コリン作用によって過活動膀胱の症状を抑えます。

参考バップフォー(プロピベリン)の作用機序:過活動膀胱(OAB)治療薬

ソリフェナシン(ベシケア)

『ベシケア』や『ベタニス』は、どちらも膀胱平滑筋に作用してこの「異常な収縮」を解消し、膀胱に尿を溜めておくことができる状態に戻す薬です。

参考『ベシケア』と『ベタニス』、同じ過活動膀胱の薬の違いは?

トルテロジン(デトルシトール)

アセチルコリンが関わる受容体は全身に存在します。そのため、無差別に抗コリン作用を示すと、大きな副作用に繋がります。

その点、トルテロジン(商品名:デトルシトール)はあらゆる臓器の中でも膀胱に対しての選択性が高い薬です。

参考デトルシトール(トルテロジン)の作用機序:過活動膀胱(OAB)治療薬

イミダフェナシン(ステーブラ、ウリトス)

ウリトスは膀胱の収縮を抑えることで頻尿を改善します。

そのため、膀胱の収縮が過剰になっており、それによる頻尿で困っている方には役立つお薬です。

参考ウリトス錠の効果と副作用【頻尿・過活動膀胱治療薬】 | 医師が教える処方薬の全て

前立腺肥大症の市販薬

[アボルブジェネリック]ベルトリド(Veltride)0.5mg

有効成分のデュタステリドを含有する男性型脱毛症(AGA)治療薬です。

テストステロンから活性型アンドロゲンであるDHT(ジヒドロテストステロン)への変換を抑制することで、男性型脱毛症(AGA)を改善します。

前立腺肥大症の治療にも用いられる薬です。

[アボルブジェネリック]ベルトリド(Veltride)0.5mgの購入はこちら

症状 男性型脱毛症(AGA)・前立腺肥大症
価格 4,923円
容量 1箱100錠
対象 男性専用

ハルナール(Harnal)0.4mg

ハルナールは、タムスロシン塩酸塩を有効成分とする、前立腺肥大症の排尿障害(尿が出にくくなってしまう状態)を改善する医薬品です。

前立腺肥大症に伴う尿勢低下、夜間頻尿、残尿感などに、優れた改善効果を示します。

⇒ハルナール(Harnal)0.4mgの購入はこちら

症状 前立腺肥大症
価格 4,195円
容量 1箱30錠
対象 男性専用

ザトラルXL 10mg (Xatral XL 10mg)

尿の出をスムーズにするお薬です。前立腺肥大症で尿が出にくいときに用います。

⇒ザトラルXL 10mg (Xatral XL 10mg)の購入はこちら

症状 前立腺肥大症
価格 5,027円
容量 1箱30錠
対象 男性専用

ジェネリックパーセリン(Gestapill、ゲスタピル)5mg

ゲスタピルは、アリルエストレノールを主成分とする、前立腺肥大症の治療薬です。

合成黄体ホルモン薬で、排尿困難や残尿感、排尿時の痛みなどを和らげる作用があります。

前立腺を小さくすることで、排尿時のトラブルを抑えます。

⇒ジェネリックパーセリン(Gestapill、ゲスタピル)5mgの購入はこちら

症状 前立腺肥大症
価格 2,535円
容量 1箱50錠
対象 男性専用

前立腺肥大症のガイドライン

あなたが前立腺肥大症なのか、以下のチェックリストである程度判断ができますので、ご活用ください。

参考前立腺肥大症 診療ガイドライン - 日本泌尿器科学会

前立腺肥大症のチェック -問診票-

0点 1点 2点 3点 4点 5点
排尿後に残尿感がある ない 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回 2回に1回以上 毎回
排尿後2時間以内に再度排尿する ない 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回 2回に1回以上 毎回
排尿時に尿が何度も途切れる ない 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回 2回に1回以上 毎回
尿を我慢するのが難しい ない 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回 2回に1回以上 毎回
尿の勢いが弱い ない 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回 2回に1回以上 毎回
尿をし始めるのにお腹の力を入れる ない 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回 2回に1回以上 毎回
0点 1点 2点 3点 4点 5点
夜、寝てから起きるまでに何回尿をするために起きましたか? なし 1回 2回 3回 4回 5回以上
0点 1点 2点 3点 4点 5点 6点
現在の状況がずっと続くとしたらどう思いますか? とても満足 満足 ほぼ満足 どちらもでない やや不満 不満 とても不満

前立腺肥大症の症状まとめ

前立腺に良性のしこり(がんではない)ができて、前立腺が大きくなる状態です。

中年以降の多くの男性にみられる症状です。

前立腺肥大症の症状は、前立腺の肥大によって尿道が圧迫されたり、肥大した前立腺の中にある平滑筋が交感神経の働きによって過剰に尿道を締めつけます。

この結果「尿が出にくい、残尿が増える、トイレの回数が増える」といった症状が起きます。

前立腺肥大症が進行すると、尿が全くでなくなることもあります。

頻尿対策におすすめなサプリ

【女性におすすめ】 ナチュラエース

女性におすすめサプリNO1は、飲み物で有名なDyDoが開発した【ナチュラエース】です。

イソサミジンで膀胱周りをリラックスさせ、海外で薬用とされるカボチャ種子エキスで女性のデリケートな困りごとをサポート。

初回2,999円でその後も3ヶ月は30%OFFで購入可能。

【男性におすすめ】 やわた ノコギリヤシ

男性におすすめサプリNO1は、ノコギリヤシエキスが320㎎配合されている【やわた ノコギリヤシ】です。

ノコギリヤシで尿の切れや不眠解消をサポート!やわたのノコギリヤシは、フロリダの大自然のノコギリヤシ100%です。

価格も2,160円でとてもお手頃価格なのでおすすめです。

おすすめ記事

1

正常 頻尿の疑い 頻尿 日中 4~7回 8~9回 10回以上 夜間 0回 1回 2回以上 一言に頻尿といっても、「昼間頻尿」「夜間頻尿」と症状は様々です。 頻尿の悩みとしても、ひどい尿意に悩まされてい ...

2

頻尿といっても、その原因については大きく分けて7種類ほどあります。 膀胱が勝手に収縮する頻尿 細菌感染が原因の頻尿 炎症が原因の頻尿 残尿が原因の頻尿 心因性の頻尿 年をとり起こる頻尿 ガンが原因の頻 ...

3

頻尿とは、尿が近くなってトイレの回数が増えている状態をいいます。 日中8回以上トイレに行くようであれば昼間頻尿の疑いがあり、10回以上なら確実に昼間頻尿です。 また、夜中に1回でもトイレに行くために起 ...

4

夜間頻尿とは、寝ている間にトイレに行きたくなって起きる状態のことを言います。 起きてしまう回数は1回なら、夜間頻尿の予備軍って段階ですが、2回以上は夜間頻尿と言われています。 今回は、なぜ起きている時 ...

5

頻尿の治療には、その原因によっていくつかの薬(薬剤)が使われています。 こちらでは、頻尿の治療に使われる主要な薬を紹介したいと思います。 主な頻尿の薬 抗コリン薬 抗生物質(抗菌薬) 膀胱平滑筋弛緩薬 ...

6

頻尿になると、すぐトイレに行く癖ができてしまい、膀胱に少し尿がたまっただけで排尿してしまいます。 この行為により、膀胱に尿がたまる時間がなくなるため、膀胱自体が段々と小さくなってしまいます。 膀胱は伸 ...

7

頻尿になってしまう原因はいくつかあり、頻尿の改善策もいくつかあります。 手術以外での頻尿の対策 頻尿の薬での対策 『頻尿の薬「抗コリン薬・抗生物質」頻尿の原因により変わる治療法』 頻尿の体操での対策 ...

8

自分が頻尿だと思っても、病院での診察はなんだか恥ずかしい。。って気持ちで病院に行けないケースは多いです。 そもそも頻尿で病院に行くと、どのような検査をするのかも分からない場合が多いと思います。 今回は ...

9

「頻尿」と聞くと、年齢を重ねた女性に多い症状の様に感じるかもしれません。 しかし、頻尿は年齢・性別に関係なく誰にでも起こりうることであり、実際に若い男性や女性も頻尿に悩んでいます。 今回は、頻尿・尿漏 ...

10

自分が頻尿かも?って思ったりしないと普段はあまり気にしない「おしっこ(蓄尿・排尿)のメカニズム」について今回はお話したいと思います。 私たちは普段、当たり前の様にトイレを使っていますが、実は脳から膀胱 ...

-頻尿の原因, 頻尿の薬・サプリ
-, ,

Copyright© 【頻尿の薬】頻尿(尿漏れ)の原因・対策を知り治療する|頻尿ラボ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.